身体に効果的なタイ古式マッサージ

身体に効果的なタイ古式マッサージ

タイ古式マッサージはタイの伝統的医療の一部です。政府による1980年代の復興運動から、1990年代にタイ式医療の制度化を通して医療として復活しました、
仏教伝来と共に伝来し、ヨガと同じ体位を採ることを特徴としています。
タイの公衆衛生省は、宮廷式・民間式とわけて考え、宮廷式は指圧を主流にし、民間式はストレッチを主流とするマッサージと捉えています。

 

身体のエネルギーラインの、重要な部位(セン)を中心にストレッチによって刺激することを主流としています。したがって脚へのストレッチとマッサージが中心となります。

 

肩や腰への刺激は、痛みのある部位へと集中することではなく、全身へのストレッチやマッサージの刺激によって、身体全身の循環を促すバランスを重視したタイ古式マッサージなのです。

 

固まった筋肉をゆるめ、体をほぐしていくタイ古式マッサージは、痛みを刺激し、無理な姿勢を強要するマッサージではなく、全身への効果抜群の気持ちいいマッサーシなのです。

 

血流を促し、自律神経を整え、人の本来持っている免疫力や自然治癒能力を高めていこうとするのです。

 

脳内を半覚半眠の状態とする、心身ともに安心できるタイ古式マッサージを楽しんでみてください。

 

ホームに戻る